8月10日は大忙し!

 暑いです。

8月に入ってからというもの、大阪はほぼ猛暑日(時々真夏日)という厳しさです。

そんな夏真っ盛りの8月10日(土)、大阪城天守閣が主催・共催するイベントがあちこちで行われ、大忙しの1日となりました。

 

まずは、大阪城公園本丸広場にあるミライザ大阪城で行われましたイベント。

大日本印刷株式会社が取り組んでいる、高精細デジタル技術を用いた文化財複製(事業名称:伝匠美)で復元した「豊国祭礼図屏風」(京都・豊国神社所蔵、伝匠美による複製)と、刀剣「大江(おおごう)」(大阪城天守閣所蔵、復元)、刀剣「骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう)」(京都・豊国神社所蔵、複製)を間近に鑑賞するという内容です。

しかも、刀匠・月山貞利さんと天守閣館長による解説付き!

 

dsc_5597   dsc_5608

 

特に刀剣ファンに方々に大変好評だったようで、皆さん熱心に鑑賞されていました。

一緒に展示された「豊国祭礼図屏風」は豊臣秀吉七回忌の「豊国臨時祭礼」の様子を描いたもので、同日の夜行われた「豊国踊り」を復元する際に参考になった絵画資料でもあります。

 

 

一方その頃。

京阪電車なにわ橋駅地下1階にあるアートエリアB1では、「京街道魅力再発見2019ぶらりお城めぐり」の歴史講座を開催しました。

今回は大阪城編として天守閣の宮本研究副主幹が「徳川大坂城の再発見」をテーマに講演を行いました。

 

 CIMG4610   CIMG4618

 

 

そして夜。

18時からは大阪城天守閣前本丸広場で夏の恒例イベント「豊国踊り」です。

今年で5年目となる「豊国踊り」には、初回から宝塚歌劇団OG・OSK日本歌劇団OGの皆様にご出演いただいていますが、今年は「豊国踊りに真田幸村参上」と題し、数々の舞台で真田幸村役を演じてこられた元OSK日本歌劇団トップスターの桜花昇ぼるさんにもご参加いただきました。

 

 DSCN0026  DSCN0063

 

DSCN0103  CIMG4630

 

各イベントとも多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

どの会場も暑さを吹き飛ばすほどの熱気に包まれておりました。

 

 

←今週の大阪城一覧に戻る

ページTOP