消防総合訓練

 

1月29日(火)に消防総合訓練が行われました。

大阪市消防局と合同で行う大規模な訓練は3年ぶりです。

天守閣の入館者数が飛躍的に増え公園内に新たな施設がオープンするなど、この3年の間に大阪城の環境は大きく変わりましたが、こういった変化に対応するため、公園内の複合施設からもスタッフが集まりました。

今回の訓練では、天守閣の入館者の約半数を占める外国人観光客にも事態が伝わるよう、日本語の他に英語・中国語・韓国語でも避難誘導し、ケガ人に外国の方がいる想定で指差し確認表を使って症状を把握する訓練も行いました。

また、天守閣スタッフによる応急救護訓練も実施しました。

 

 

続いて消防隊員による高所からのケガ人搬出や消火作業です。

 

CIMG4040

 

CIMG4046

 

訓練では近くに消防隊の方々がいらっしゃる状態で一連の流れを一度に行いましたので、スタッフは皆迷いなく思い切って行動ができていたと思いますが、いざとなったら私たちだけで消防車・救急車の到着まで機敏に行動しなければなりません。

改めて身が引き締まる思いでした。

←今週の大阪城一覧に戻る

ページTOP