少しずつ改良中。

 

大阪城天守閣は、2月末から3ヶ月近くにわたって臨時休館が続いていましたが、

去る5月20日(水)に再開館し、少しずつですがお客様にお越しいただけるようになりました。

 

さて、今回は、天守閣の臨時休館中に大阪城内で行われていたことをご紹介します。

大阪城では、多くのお客様に大阪城で安全に楽しんでいただくために、公園内設備の改良などを、場合によっては何年も前から準備をしています。

 

実は本丸広場にあるお手洗い2ヵ所が、この春リニューアルしました。

本来であれば本丸広場はお客様で溢れかえる場所ということで、ここのお手洗いは今までにもたくさんの方が利用し、また経年劣化もあり、

定期的な清掃を行っているにもかかわらず、近年では清潔感を保ち続けるのがなかなか困難でした。

 

改修した「本丸広場 天守閣南側トイレ」

 

塗装をしなおし、一部タイルを貼り替えたことで明るくなり、

便器も和式から洋式に変わって、使いやすくなりました。

 

今回、担当者から写真を見せてもらってビックリした男子トイレ。

石垣を間近で見ながら…なんですね。お城ならではの体験ができます。

おもしろかったので載せてみました。

 

今年の春の行楽シーズンを目指して改修を進めていましたので、今回のような事態がなければもっと大勢の方にお披露目が出来ていたはずでした。

まだまだ人影まばらな本丸広場ですが、以前のような賑わいが少しでも早く戻ってくるといいなと思います。

←今週の大阪城一覧に戻る

ページTOP