「大坂の陣【読本】できました!」

もったいぶって3週間。

お待たせしました、出来ました。

 

「大阪城天守閣・大坂の陣400年プロジェクト」監修による“大坂の陣【読本】”を作りました。

 

はい、こんな感じです。

 

そして、こんな感じ。

まあ素敵。

 

そもそも『大坂の陣』ってなんで起こったんですか?っていうか、そもそも『大坂の陣』ってなんですか?

 

・・・って思ってる人いませんか?

 

 

これ、実は結構いると思うんですよねえ。

『関ヶ原の戦い』でとりあえず戦国時代終了って感覚、ありませんか?西暦1600年で徳川の時代、つまり江戸時代スタート!って覚えたような記憶ありません?

 

私はそうでした。

そして「大阪城天守閣・大坂の陣プロジェクト」とか言いながら、「どうしよう、『大坂の陣』のことなんにも知らんわ!」とあたふたしたことがきっかけで作ったのがこの【読本】です。

あとは思いつきで「こんなのが作りたい。」ってわいわい言いたいことを言ったらこんな素敵なものが出来上がりました。

 

世の中捨てたもんじゃないわ。

 

 

無知始まりで作ったものなので、内容は『大坂の陣』についてさわーっと解説したごくごく簡単なものですが、「なんとなく知ってるけどよく知らない」という方のおさらいに、「まったくなんのこっちゃ知りません!」という方のビギナーズブックにと、何かとお役に立つ代物でございます。

『大坂の陣』ゆかりの地や大阪城周辺のちょっといいところを案内するおさんぽMAPつき。

 

 

なによりめっちゃかわいいんです。

今までにありましたかね?こんなハイセンスな歴史ガイドブックが。

 

歴史にお詳しい方々もぜひ「大阪城みやげ」として持って帰ってくださいね。

なんせ無料です。そこ推したいとこじゃないですけど。

 

この“大坂の陣【読本】”は、大阪城天守閣にご入館頂いた方で、ご希望の方にのみお渡しいたします。

 

配布スタートは9月2日(月)から。

ご希望の方は、大阪城天守閣の2階事務所または1階のインフォメーションカウンターまでお越しください。数が少ないのでお早目に。

 

 

いやあ、喜んでいただけるのか、今からどっきどきなんですけれど。

 

でも結構自信作!

 

 

←今週の大阪城一覧に戻る

ページTOP