大阪城(大坂城)
①心眼寺(しんがんじ)
幸村・大助父子の菩提寺。入口に「真田幸村出丸城跡」の碑が建つ。(大阪市天王寺区)
大阪城(大坂城)
②三光神社(さんこうじんじゃ)
境内に、真田丸から大阪城へ続くと言われる「真田の抜け穴」があり、脇には采配を振るう幸村の銅像が建つ。(大阪市天王寺区)
大阪城(大坂城)
③真田丸顕彰碑(さなだまるけんしょうひ)〈大阪明星学園東側〉
幸村が築いた砦「真田丸」があったとされる大阪明星学園グラウンドの脇に、平成28年2月1日に新たに設置された顕彰碑。(大阪市天王寺区)
大阪城(大坂城)
④円珠庵(えんじゅあん)〈鎌八幡〉
冬の陣の際に幸村が戦勝祈願をしたと伝わる「鎌八幡」を祀る。(大阪市天王寺区)
大阪城(大坂城)
⑤安居神社(やすいじんじゃ)
幸村戦没の地と伝わり、境内に「真田幸村戦死跡之碑」と幸村の銅像が建つ。(大阪市天王寺区)
大阪城(大坂城)
⑥一心寺(いっしんじ)
徳川方・本多忠朝の墓や、幸村に追いつめられた家康を守ったと言われる「霧降(きりふり)の松」、「真田の抜け穴」と伝わる井戸跡も残る。(大阪市天王寺区)
大阪城(大坂城)
⑦茶臼山(ちゃうすやま)〈天王寺公園〉
冬の陣では徳川家康が、夏の陣では幸村が陣を構えた大坂の陣の重要拠点。(大阪市天王寺区)
大阪城(大坂城)
⑧四天王寺庚申堂(してんのうじこうしんどう)
夏の陣の際、幸村がここに伏兵を置き、家臣の穴山小助(あなやまこすけ)を自らの影武者として出陣させたと伝わる。(大阪市天王寺区)



このページの最初へ戻る