大阪城天守閣「戊辰戦争ゆかりの地スタンプラリー」を実施します

大阪城天守閣は、平成30年9月1日(土)から平成31年8月31日(土)までの1年間、「戊辰戦争ゆかりの地スタンプラリー」を実施します。

 大阪城天守閣では、慶応3年(1867年)の大政奉還・王政復古の大号令から150年にあたる平成29年(2017年)と今年の2年間を「幕末・維新150年」の記念イヤーと位置づけ、展示や四季のイベントなどを通じ、観光客や市民の皆様に、大阪の歴史や魅力に触れていただくことができるよう取り組んでおります。

 平成30年は、慶応4年(=明治元年、1868年)の戊辰戦争勃発からちょうど150年です。戊辰戦争は、大坂城から出撃した旧幕府軍と薩摩・長州を中心とする新政府軍が京都南郊の鳥羽・伏見で激突したことから始まり、その後、舞台は江戸の上野、陸奥の白河・二本松・会津、越後の長岡、そして北海道の箱館(函館)へと展開し、箱館の五稜郭の戦いで旧幕府軍が降伏して終結しました。

 今回実施するスタンプラリーは、京都・東京・新潟・福島・宮城・北海道にある「戊辰戦争ゆかりの地」の関連団体や施設の協力を得て、大阪城を含む九つの地域を巡るものです。幕末・維新期の政治過程は、明治維新を達成した薩摩・長州を中心とする明治新政府側の「勝者の目線」で語られることが多く、「進歩的な薩長に対し、徳川幕府は旧態依然とした保守的で、打倒すべき政権」と位置づけられてきました。しかし実際には、徳川幕府自体も新たな時代に対応すべくさまざまな面で改革を行なっており、一方、薩摩・長州両藩にも強固な保守勢力が存在しました。

また、戊辰戦争で「朝敵」と位置づけられた会津藩ですが、孝明天皇からこれほど信頼を得た藩はありません。にもかかわらず、「朝敵」とされてしまったことに、近隣の東北諸藩は会津救済に立ち上がり、「奥羽越列藩同盟」を組織して、新政府と対峙しました。

今回のスタンプラリーでは、戊辰戦争に敗れた地域を巡ることで、敗者の側の主張にも耳を傾け、一連の政治過程について多角的な視点を持っていただくとともに、それぞれの地域の歴史や魅力に親しむ機会にしていただきたいと考えています。

 

 

1.実施概要

(1)     名称                   戊辰戦争ゆかりの地スタンプラリー

(2)     実施期間           平成30年(2018年)9月1日(土)から平成31年(2019年)8月31日(土)まで〈1年間〉

(3)     対象                    どなたでもご参加いただけます。

(4)     参加費                無料(ただし、スタンプ設置施設での入館料・拝観料は別途必要)

(5)     企画・発行          大阪城天守閣

(6)     協力                  城南宮、上野東照宮、長岡市、白河市、二本松市、若松城天守閣、白石城管理事務所、五稜郭タワー株式会社(順不同)

(7)     問い合わせ          大阪城天守閣 電話:06-6941-3044 ファックス:06-6941-2197

 

2.戊辰戦争ゆかりの地とスタンプ設置施設

スタンプは、それぞれの地域をイメージした絵柄の全9種類です。

 

ゆかりの地

スタンプ設置施設

住 所

(1)

大阪城

(旧幕府軍出撃)

大阪城天守閣

大阪市中央区大阪城1番1号

(2)

城南宮

(鳥羽・伏見の戦い)

城南宮

京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

(3)

上野東照宮

(上野戦争)

上野東照宮

東京都台東区上野公園9-88

(4)

長岡城

(北越戦争)

長岡市立河井継之助記念館

新潟県長岡市長町1丁目甲1675-1

(5)

白河小峰城

(白河口の戦い)

A) 白河集古苑

福島県白河市郭内1-73

B) 白河観光物産協会

福島県白河市郭内1番地2

(6)

二本松城

(二本松の戦い)

二本松市歴史資料館

福島県二本松市本町1-102

(7)

白石城

(奥羽越列藩同盟樹立)

白石城・歴史探訪ミュージアム

宮城県白石市益岡町1-16

(8)

若松城

(会津戦争)

若松城天守閣

福島県会津若松市追手町1-1

(9)

五稜郭

(箱館戦争)

五稜郭タワー

北海道函館市五稜郭町43番9号

注)白河小峰城のスタンプは、休館日対応として2施設に同じ絵柄を設置します。

 

 3.参加方法

(1)     スタンプ設置施設でスタンプ帳を入手します。

(2)     各施設を巡ってスタンプを集めます。

(3)    スタンプを5個以上集めると記念品(オリジナルハンカチ)がプレゼントされます。スタンプ設置施設の指定窓口でスタンプ帳をご提示ください。

注)白河集古苑はスタンプ設置のみとなり、記念品のお渡しはできません。

 

4.注意事項

(1)  各施設の開館時間や休業日などをご確認のうえご来場ください。

(2)  スタンプ押印に際し入館料が必要な施設があります。

(3)  記念品のお渡しはひとりにつきスタンプ帳1冊で1枚となります。ひとりの方が複数冊お持ちいただいても無効となります。

 

5.スタンプ帳

形状            縦148mm×横235mm

(展開サイズ 縦297mm×横470mm 四つ折り)

 

6.記念品(オリジナルハンカチ)

形状           縦360mm×横430mm

スタンプ帳  記念品(オリジナルハンカチ)

スタンプ帳                  記念品(オリジナルハンカチ)

 

戊辰戦争ゆかりの地スタンプラリー(広報用画像データ申込書)

ページTOP