3階 正月展示「『民の力』と大阪城」

 今回の展示では、大阪城の歴史を支えた「民」の存在に注目します。豊臣時代・徳川時代の築城にかかわった人々、大坂の陣の戦禍の中を生きた人々などのほか、時代が現在に近づくにしたがって大阪城史の主役におどり出るようになってきた「民」の姿やその実力を、いまの大阪城天守閣が昭和6年(1931)に市民の寄付金で復興されてからちょうど90歳を迎えている今、多彩な資料を用いて紹介します。

 

■主な展示品

豊臣秀吉朱印大坂築城定書 天正14年2月23日付 加藤左馬助宛  1巻

 

大坂冬の陣図屏風(肉筆模写)  1巻

 

大阪城大手口御門更築寄附帳 天保14年  1巻

 

大阪市指定文化財 昭和6年復興大阪城天守閣設計原図等関係資料のうち 第一層南北大破風詳細  1枚

 

 

開催日時 令和3年12月21日(火)~令和4年3月16日(水)
開催場所 大阪城天守閣 3階展示室

ページTOP