3階企画展示「秀吉の家族・親族」

尾張国中村(現在の名古屋市中村区)の貧しい家に生まれ育った秀吉には、譜代の家臣などなく、彼自身の家族・親族、また妻お祢の一族が最も頼りになる存在でした。秀吉の出世にしたがい、秀吉の家臣となった彼らの身分も飛躍的に上昇しますが、それがゆえに悲劇の主人公になることもありました。今回の展示では、そうした悲喜こもごもの人生をたどった秀吉の家族・親族の人々を紹介します。

 

◆主な展示品

・豊臣秀吉自筆書状(天正18年)まんどころ宛

開催日時 令和2年1月24日(金)~3月17日(火)
開催場所 大阪城天守閣 3階展示室

ページTOP