「大阪城天守閣復興90周年記念 大阪城の秋まつり2021」を開催します

 大阪城天守閣は、令和3年11月6日(土曜日)と11月7日(日曜日)の2日間、「大阪城天守閣復興90周年記念 大阪城の秋まつり2021」を開催します。

 現在の大阪城天守閣は昭和6年(1931)11月7日に竣工し、令和3年11月7日(日曜日)で復興90周年を迎えます。大阪城天守閣では、令和3年8月1日(日曜日)から令和4年11月6日(日曜日)までを復興90周年のキャンペーン期間とし、様々な記念事業を展開しています(令和3年7月16日報道発表済み)。毎年恒例で実施している秋まつりも、今年は「大阪城天守閣復興90周年記念」を冠し、これまでの大阪城天守閣の歩みや復興90周年を祝福する芸能、大阪城の歴史にまつわる芸能、ステージショーなど、大阪城天守閣復興90周年にふさわしい演目を披露いただきます。

 

1.開催概要

(1)期間    令和3年11月6日(土曜日)から11月7日(日曜日)まで

(2)時間    11時から16時まで

(3)場所    大阪城天守閣前本丸広場(大阪市中央区大阪城1-1)

(4)料金    無料

(5)主催    大阪城天守閣

 

2.イベント内容(出演順)

■11月6日(土曜日)

(1)祝福芸の披露

時間:1回目11時から、2回目14時から

出演者:豊来家一門(ほうらいやいちもん)

 

 豊来家一門による祝福芸「大神楽」で天守閣復興90周年を祝っていただきます。

 大神楽は「太神楽」「代神楽」「太々神楽」とも書かれ、獅子舞と放下芸(ほうかげい)(曲芸)で構成される神事芸能で、国指定重要無形民俗文化財の伊勢大神楽、東京都指定無形民俗文化財の江戸太神楽、茨城県指定無形民俗文化財の水戸大神楽がわが国の「三大神楽」と呼ばれます。豊来家一門は、このうち水戸大神楽の系譜を引く一門で、現在大阪を拠点に活躍中であり、平成28年度には文化庁芸術祭の優秀賞を受賞しました。寿(ことぶき)獅子舞で大阪城天守閣の復興90周年を祝福するとともに、スリリングな放下芸の数々をお楽しみいただきます。

豊来家一門

 

 

(2)河内音頭「大阪城物語」

時間:1回目12時から、2回目15時から

出演者:天龍小若丸(てんりゅうこわかまる)

 

 河内音頭「大阪城物語」(作:天龍小若丸、監修:大阪城天守閣館長 北川央)は、大阪城天守閣復興90周年を記念して制作された作品で、去る8月21日(土曜日)に大阪城天守閣前本丸広場で実施されたイベント「豊国踊りと河内音頭~大阪城物語~」で、作者本人の歌唱により初披露されました。たいへん好評を博しましたので、秋まつりでも再度ご披露いただきます。

 

[プロフィール]

天龍小若丸

昭和43年(1968)3月、河内音頭日之出会入門。

昭和53年(1978)4月、河内音頭美好会に移籍。

平成元年(1989)5月、日本コロムビアレコードより紀伊国屋文左衛門・瞼の母リリース。

平成19年(2007)4月、メインレコードに移籍。花の天龍節・夢街道をリリース。

現在は、天龍会イベントの開催、各地盆踊り、各種イベントに活躍中。

八尾本場河内音頭連盟副会長。

天龍小若丸

 

 

■11月7日(日曜日)

(1)和楽器と舞による「祝宴」

時間:1回目11時から、2回目14時30分から

出演者:GOTTA(ごった)エンターテインメント

演奏:坂上享(さかうえあきら)、小島功義(こじまかつよし)、大谷加奈子(おおたにかなこ) 舞踊:實川(じつかわ)ふう ほか

 

 2018年大阪道頓堀に誕生した「GOTTA(ゴッタ)」(作・演出 北林佐和子)は、歌舞伎、レビュー、タップそして和楽器など様々なジャンルの芸能を融合させたライブステージで人気を博しましたが2020年惜しまれつつ終演しました。

 これをうけて、道頓堀から世界へ、日本の伝統芸能を中心に、世界の様々な芸能をごった煮のごとく共存させ融合させる独特の演出を引き継ぎ、さらに多彩なジャンルの芸能の組み合わせ、ひとつのストーリー、ひとつの世界観を創出するプロダクションユニット「GOTTAエンターテインメント」として、このほど再スタートしました。

 今回は、わが国伝統の音楽・芸能を現代的な新感覚で演出する華やかなステージにより、天守閣復興90周年を盛りあげていただきます。

 

[出演実績]

G20大阪サミット(文化行事転換演出)/2019年

宇宙姫(ロングラン公演)/2020年道頓堀ZAZA

竹取GOTTA(文化庁子ども文化支援事業)/2021年 ほか

坂上享 大谷加奈子

小島功義

實川ふう

 

(2)宝塚歌劇団OGショー「ハプスブルク帝国とブルボン王朝」

時間:1回目12時から、2回目15時30分から

出演者:鳴海(なるみ)じゅん、美乃杏花(よしのきょうか)、珠(たま)まゆら

 

 大阪城天守閣は海外の城郭では、オーストリア共和国グラーツ市のエッゲンベルグ城、フランス共和国ナント市のブルターニュ大公城と友好城郭提携を締結しています。

 エッゲンベルグ城はハプスブルク帝国の皇帝フェルディナント2世の政治顧問を務めた公爵ハンス・ウルリッヒ・フォン・エッゲンベルグが1625年に築いた壮大なマニエリスム様式の宮殿で、2006年に豊臣秀吉が亡くなる前後の大坂城と城下町大坂の様子を描いた「豊臣期大坂図屏風」が発見されました。

 ブルターニュ大公城は1466年にブルターニュ大公フランソワ2世によって築かれ、1532年にブルターニュ大公国がフランス王国に併合されてからは、ブルターニュ地方におけるフランス王の居城となり、1598年にはフランス王アンリ4世がプロテスタントにカトリック教徒と同等の権利を認めた「ナントの勅令」を発布したことで世界史的に有名な城郭です。

 今回は、宝塚歌劇団OGの皆様に、同歌劇団を代表する作品で、ハプスブルク帝国とフランスのブルボン王朝を舞台にした「エリザベート」「ベルサイユのばら」などの主題歌・挿入歌を披露いただきます。

 

[プロフィール]

鳴海じゅん

元宝塚歌劇団男役スター。

退団後はディナーショーやコンサート、ミュージカルなどの舞台活動を続ける傍ら、宝塚受験生の後進の育成にもあたっています。

美乃杏花

元宝塚歌劇団娘役。

退団後は、全国各地で宝塚OGとして舞台やディナーショーなどに出演しています。

珠まゆら

元宝塚歌劇団娘役。

退団後は、舞台を中心に女優として活動中。宝塚OG公演や自身のコンサート活動等、幅広く活躍しています。

鳴海じゅん

美乃杏花

珠まゆら

 

 

(3)大阪城天守閣復興90周年記念式典

 大阪城天守閣と姉妹城・友好城郭・友好協定を締結している各市・区の代表者より祝辞を頂戴し、記念撮影を行います。

時間:13時から

登壇者:長浜市副市長 大塚義之(おおつか よしゆき)

    和歌山市副市長  信夫秀紀(しのぶひでき)

    上田市副市長 𠮷澤猛(よしざわ たけし)

    名古屋市中村区長  渡邉豊(わたなべゆたか)

    大阪城天守閣館長  北川央(きたがわひろし)

ゲスト:鳴海じゅん、美乃杏花、珠まゆら

 

3.同時開催イベント

(1)ゆかりの地の魅力展

 大阪城天守閣と姉妹城・友好城郭・友好協定を締結している各市・区の観光情報や特産品などを紹介します。

日時:令和3年11月6日(土曜日)から11月7日(日曜日)まで

11時から16時まで

場所:大阪城天守閣前本丸広場(大阪市中央区大阪城1-1)

出展:長浜市、和歌山市、上田市、名古屋市中村区、オーストリア・フランス、ほか

 

(2)豊臣石垣公開プロジェクトのPRブース

 豊臣石垣公開プロジェクトの紹介のほか、普段は非公開の、大阪城本丸広場にある昭和34年(1959)発見の豊臣石垣を公開し、地上からのぞき込んでご覧いただきます。

日時:令和3年11月6日(土曜日)から11月7日(日曜日)まで

10時から16時まで

場所:大阪城天守閣前本丸広場(大阪市中央区大阪城1-1)

問合せ先:太閤なにわの夢募金実行委員会 【電話】06-6469-5164

 

4.イベントにおける新型コロナウイルスの感染防止対策について

(1)参加者へのお願い

・軽度であっても、発熱・咳・咽頭痛などの症状がある方は参加をご遠慮ください。

・マスクの着用をお願いします。

・イベント見学の際は、周りの方と十分な距離を確保してください。

・大きな声での掛け声や応援はご遠慮ください。

・会場に「大阪コロナ追跡システム」の二次元コードを設置しますので、積極的なご登録をお願いします。

(2)会場での予防対策

・ステージ脇にアルコール消毒液を設置します。

・イベントスタッフもマスクを着用します。

・感染状況により、イベント内容・形式・出演者等が変更になる場合があります。

 

5.その他

・イベント内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。

・雨天の場合は中止となります。天候不良の際は大阪城天守閣までお問合わせください。

・イベントの詳細は大阪城天守閣ホームページに記載します。

 

6.取材について

・取材・撮影をご希望の際は、下記の問合せ先にご連絡ください。

・大阪城公園は車両乗入禁止となっております。公共交通機関をご利用ください。

・取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。

・取材にあたっては、進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

・広報用画像の取り扱いについては、「広報用画像データ申込書」をご確認ください。

・新型コロナウイルスの感染症拡大防止に向け、取材の際はマスク着用等咳エチケットの徹底や、会場に設置の消毒液による手指消毒にご協力をお願いします。また、発熱等の症状がある方は、取材をご遠慮ください。

 

7.問合せ先

大阪城天守閣

【住所】〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1

【電話】06-6941-3044 【ファックス】06-6941-2197 【ホームページ】大阪城天守閣

【担当】広報・企画担当(青木、米倉、山下)

※広報用画像をご希望される場合は、添付ファイル「広報用画像データ申請書」に入力のうえファックスで申請ください。

【広報用画像データ申込書】大阪城の秋まつり2021

 

 

【交通機関及び最寄り駅】

<Osaka Metro>

●谷町線 谷町四丁目駅・天満橋駅   ●中央線 谷町四丁目駅・森ノ宮駅

●長堀鶴見緑地線 森ノ宮駅・大阪ビジネスパーク駅

<JR>

●大阪環状線 森ノ宮駅・大阪城公園駅 ●東西線 大阪城北詰駅

<京阪> 天満橋駅・京橋駅 

<大阪シティバス>大阪城大手前・馬場町

<水上バス>大阪城港・八軒家浜船着場

 

 

開催日時 令和3年11月6日(土)~11月7日(日)
開催場所 大阪城天守閣前本丸広場

ページTOP