秋まつり、突撃となりのお稽古場。

 

「大阪城天守閣の秋まつり」の開催が迫ってまいりました!

皆様、11月2日(日)・3日(月・祝)の2日間ですよ。秋風爽やかな大阪城にぜひぜひお越しくださいませ~。

こちらをクリックすると秋まつりのチラシが拡大します。2つ折り・4面もある力作なのでじっくりご覧になりたい方はどうぞ!

秋まつり_表秋まつり_中1

秋まつり_中2秋まつり_裏

 

 

さて、10月某日、秋まつりのプログラムのひとつ「講談と歴史再現パフォーマンス『大坂冬の陣・真田丸の戦い』」にご出演の芸能集団・東西屋さんの稽古が行われました。

秋まつり直前スペシャルとして、稽古場の突撃レポートをお伝えします!

 

 

シナリオ

 

台本越しの稽古風景。

それぞれも台本を片手に動きの入念なチェックです。

真田丸はどっちかな。

手前で背中を向けている方々は、徳川方の足軽の皆さんのようです。

 

 

石垣

 

なんか、ひっくり返ってる?

足軽に何が起こったか。真実はぜひその目で確かめていただきたい!

当日は衣裳や小道具・セットがありますので、印象はだいぶ変わるかもしれませんが、

「おっ!この場面か?!」

と、探しながら見てほしいです。

 

 

馬組立

 

続いて、衣裳(道具?)の着用。

 

 

乗馬

 

完成、そして乗馬。

フカフカした手触りで一見平和を好みそうな馬ですが、戦に出陣します。

写真は実際に人が乗って安全を確認しているところ。

ちなみにこの馬、当日は別の方が乗る予定なんです。

誰の馬になるのか乞うご期待、と言いたいところですが、出演者を見たら何となくわかっちゃいますか?どうですか?

 

このパフォーマンスは、旭堂南陵師匠の講談に合わせて繰り広げられます。

我々は「立体講談」と名付け呼んでいますが、実は誰も見たことがない“初物”なのです。

これを見たらば、まさにあなたは歴史の目撃者となる!

 

「講談と歴史再現パフォーマンス『大坂冬の陣・真田丸の戦い』」は、11月3日(月・祝)11時30分からと14時30分からの2回公演です。

 

←今週の大阪城一覧に戻る

ページTOP