大阪城天守閣


新リーフレット

突然ですが、皆さんは断捨離(だんしゃり)できますか?

※断捨離…不要なものを断ち、捨て、執着から離れることを目指す整理法。平成22年(2010)ごろからの流行語。(『デジタル大辞泉』小学館より)

 

今回「今週の大阪城」を担当いたしますワタクシは、これがとっても苦手です。

特に整理できないものは、紙類。年に何回かは覚悟を決めて「断捨離の日」をつくってはみるものの、かわいいお菓子の空き箱などは、いつか使うかも…となかなか処分に踏み切れません。

そんな紙類のなかでも特に私を悩ますのは、旅先で集めたリーフレットやチラシです。

 

美術・博物館が発行するデザインにこだわったものや、縁起などがこと細かに書かれた神社仏閣のものはいつまでも手元に残しておきたい。

地図なんか載っていたりしたら、もう一回行った時に使える!などと考えてしまいます。

こうして「断捨離の日」は「リーフレットを再度読み込む日」となり、たいしてモノを捨てることなく終わるのです。

でも、それもいいんじゃないかと思っています。

デジタル全盛のこの時代、データはかさばらないし処分も簡単ですけれど、ガサガサと実体があって目につくから何回も思い出しては見返すんですよね、きっと。

 

リーフ6枚

 

このたび、大阪城天守閣はリーフレットのデザインを一新し、新しいリーフレットの配布を開始します。

そして宣言します。

私は、このリーフレットを間違いなく断捨離できません。

 

断捨離を躊躇する人が増えるのではないかと思われる、こだわりのデザイン。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

新しいリーフレットは、平成26年6月10日(火)配布開始です。

 

 

最後に。

平成17年からご愛顧いただいたリーフレットです。

青空に映える大阪城天守閣が印象的でした。約9年間で数百万人のかたにお持ち帰りいただき、今回役目を終えます。

私はこちらもずっと残しておきたいと思っています。

旧リーフレット

 

 

←今週の大阪城一覧に戻る

ページTOP