大阪城天守閣「幕末・維新150年」ポスター第2弾(維新版)を発表します!

大阪城天守閣は、平成28年12月22日(木)から「幕末・維新150年」キャンペーンを実施しております。その一環として、幕末に写された大坂城の櫓群(いずれも戊辰戦争で焼失)の写真を使用したPRポスターを掲出していましたが(平成28年12月20日報道発表済み)、この度、第2弾として新たなデザインのポスターを製作いたしました。第2弾ポスターは、大阪城天守閣が所蔵する、明治時代の大阪を描いた錦絵の絵柄を取り入れ、「文明開化」をイメージさせるカラフルなものに仕上げました。

平成29年(2017)を大政奉還が行われた「幕末」から150年と位置づけると、平成30年(2018)は戊辰戦争の勃発や明治改元など「明治維新」から150年となります。このポスターによって、幕末から明治への時代の変わり目を感じていただくとともに、2年強におよぶ本キャンペーンに改めて注目していただくきっかけにしたいと考えています。

 

第2弾ポスター概要

1.掲出開始日

平成29年12月23日(土)~ 順次掲出開始

 

2.サイズ

B1、B2

 

3.掲出場所

大阪市立の美術館・博物館、鉄道各駅、ほか(予定)

幕末維新ポスター2

ページTOP