大阪城天守閣


4階 企画展示 「鉄砲と戦国史」

4階企画展示「鉄砲と戦国史」

16世紀の中ごろ、戦国時代の日本に鉄砲が伝来すると、ほどなくして日本独自の鉄砲の作り手と使い手が現れました。砲術師たちを介して各地の大名家に取り入れられた鉄砲は、大小さまざまに姿を変え、日本の戦争を変えていきました。本展では、鉄砲の浸透とその展開を通して、天下統一の時代を見つめます。

 

◆主な展示品

・稲富流鉄砲秘伝書(大阪城天守閣蔵)

稲富流鉄砲秘伝書

 

・大筒 銘 摂州住芝辻長左衛門作(大阪城天守閣蔵)

大筒 銘 摂州住芝辻長左衛門作

 

開催日時 平成29年1月28日(土)~3月16日(木)
開催場所 大阪城天守閣 4階展示室

ページTOP