大阪城天守閣


4階 企画展示 「秀吉いろいろ」

4階「秀吉いろいろ」 

戦国の世に終止符を打ち、天下統一の覇者となった豊臣秀吉。大坂夏の陣で豊臣家が滅び、江戸時代になると、秀吉を語ることはタブーになりましたが、江戸時代も後期になると、秀吉は尾張の百姓から天下人に上り詰めた庶民のヒーローとなり、幕末期には反徳川の象徴とされました。維新期には、朝廷を重んじ天皇を補佐した理想の政治家とされ、さらには大陸進出の先駆者としてもてはやされるようになります。今回の展示では、それぞれの時代にどのような姿で秀吉が描かれたかをご覧いただこうと思います。

 

◆主な展示品

・錦絵 豊臣昇進録(月岡芳年画) 〈大阪城天守閣蔵〉

錦絵 豊臣昇進録(月岡芳年画)

 

・『絵本太閤記』初篇巻二「藤吉郎、信長卿につかふ」 〈大阪城天守閣蔵〉

絵本太閤記 初篇巻二「藤吉郎、信長卿につかふ」

 

・豊臣秀吉画像 〈大阪・銀山寺蔵〉

豊臣秀吉画像(大阪・銀山時蔵)

 

 

開催日時 平成29年11月29日(水)~平成30年1月25日(木)
開催場所 大阪城天守閣 4階展示室

ページTOP