大阪城天守閣


次回展示予告 3・4階 テーマ展「浮世絵師が描いた乱世」

テーマ展

江戸時代の後期から明治期にかけて、戦国武将たちや合戦を主題とした武者絵が浮世絵師によって多く描かれました。それらは多色刷りの木版画、すなわち錦絵のかたちで出版され、おおいに庶民の人気を博しました。本展では大阪城天守閣の収蔵品のなかから、色鮮やかで躍動感あふれる武者絵の数々を紹介します。

 

◆主な展示品

『大日本名将鑑』のうち「織田右大臣平信長」(月岡芳年画)〈大阪城天守閣蔵〉

『大日本名将鑑』のうち「織田右大臣平信長」N2134 - コピー

 

開催日時 平成30年3月17日(土)~5月6日(日)
開催場所 大阪城天守閣 3・4階展示室

ページTOP