3階 企画展示 「復活の大阪城史」

3階「復活の大阪城史」2

大阪城は歴史上、何度も戦火に見舞われました。しかしそのたびごとに生まれ変わり、新たな歴史を刻んで現在に至っています。本展では、豊臣秀吉による築城、徳川幕府による再築、明治維新後の陸軍による使用、第2次大戦後の整備という4つの“復活”に注目し、関連する多彩な資料を通じ大阪城の波乱の歩みを振り返ります。

 

◆主な展示品

・大坂市街図屏風(個人蔵)

大坂市街図屏風(3・4扇、大坂城部分)[個人蔵] 

 

・大手口多聞櫓再建棟札(大阪城天守閣蔵)

※この棟札は現在内部公開を行っている多聞櫓の内部におさめられていたものです

大手口多聞櫓再建棟札[大阪城天守閣蔵]

 

開催日時 平成30年5月8日(火)~7月18日(水)
開催場所 大阪城天守閣 3階 展示室

ページTOP