大阪城天守閣


平成26年12月22日に登閣証明書を配布します!※配布は終了しました

2014年12月22日登閣証明書(S)

※配布は終了しました

 

大阪城天守閣は、平成26年12月22日(月)にお越しの先着5,000名のかたに登閣証明書を配布します。この登閣証明書は、慶長19年(1614)12月22日の“「大坂冬の陣」終結”からちょうど400年目となる日に、大阪城天守閣にお越しになったことを記念するカードです。

平成26年は「大坂冬の陣」から、平成27年は「大坂夏の陣」から400年という節目の年であることから、大阪城天守閣ではこの両年を「大坂の陣400年」イヤーと位置づけ、様々な事業に取り組んでおります。“「大坂冬の陣」終結”という大変重要な出来事があった日をきっかけとして、さらに多くのかたに「大坂の陣400年」を知っていただき、この記念の年を盛り上げていきたいと考えています。

 

名称:大阪城天守閣登閣証明書(平成26年12月22日)

登閣証明書紹介

(1)内容
“「大坂冬の陣」終結”〈慶長19年(1614)12月22日〉からちょうど400年目となる日〈平成26年(2014)12月22日〉に大阪城天守閣に登閣したことを、日本語と英語で表記しています。

(2)仕様
サイズ:横185mm×縦101mm 両面印刷
形:城の屋根のシルエット

(3)配布枚数

5,000枚

配布日時:平成26年12月22日(月) 9時~ ※なくなり次第終了

配布場所:大阪城天守閣
当日、大阪城天守閣にご入館されたかた、おひとりに1枚ずつお渡しします(先着5,000名)。
登閣証明書は無料ですが、天守閣館内で配布しますので別途入館料がかかります。

 

今後の配布予定

◆平成27年5月7日(木)
“大坂城落城”〈慶長20年(1615)5月7日〉から400年目
◆平成27年5月8日(金)
“「大坂夏の陣」終結”〈慶長20年(1615)5月8日〉から400年目

 

「大坂冬の陣」について

「大坂冬の陣」は、慶長19年(1614)10月1日、京都方広寺鐘銘事件をきっかけに起こりました。徳川方の大軍勢が大坂に押し寄せ、豊臣方は大坂城にて籠城。鴫野・今福、野田・福島、真田出丸など、要衝の地で攻防戦が行われ、また一方では両軍の情報攪乱による心理戦も行われました。なかなか勝負がつかない状態の中、ついに12月22日、講和が成立しました。

 

 

開催日時 平成26年12月22日
開催場所 大阪城天守閣

ページTOP