大阪城天守閣


天守閣の夏

管人形_写真1

  大阪城天守閣は、平成26720日(日)に「天守閣の夏」を開催します。

 

平成26年は「大坂冬の陣」から、翌27年は「大坂夏の陣」から400年という節目を迎えます。大阪城天守閣ではこの両年を大坂の陣400年イヤーと位置づけ、春・夏・秋・冬の四季のイベントを通じ、秀吉没後の豊臣家の実像や「大坂の陣」という戦いの意味をあらためて考えるとともに、広く大阪城の歴史や大阪の伝統・文化に触れてもらい、“歴史の舞台”としての大阪城を再認識していただこうと思っています。

 

ゴールデンウィークに開催した「春」のイベントに続く「夏」のイベントは、大人もこどももお楽しみいただける内容で皆様のお越しをお待ちしております。夏休み最初の連休に、“歴史の舞台”大阪城をご堪能ください。

 

 

1.イベント内容

1)野外映画上映会&朗読会

天守閣や石垣を借景にして大阪城ゆかりの映画を上映します。また、映画上映に先立ち、豊臣秀吉を天下統一へと導いた、2014NHK大河ドラマの主人公・黒田官兵衛の物語を朗読します。

 

日時720日(日)1730分~2105

※雨天の場合は721日(月・祝)に順延します。

場所:大阪城天守閣前本丸広場特設ステージ(定員100名)

料金:無料

 

 

①「おはなしにまったり、朗読会」

時間1730分~18

朗読本:「黒田官兵衛―天才軍師ここにあり―」(著者:藤咲あゆな/ポプラ社) 

朗読者:豊島美雪さん 

プロフィール:関西を中心にテレビ・ラジオにて活動するフリーアナウンサー。朝日放送パネルクイズ「アタック25」第4代の出題役を務め、現在は童話や詩を朗読する「魔法の朗読会」も各地で開催している。

参加方法:【当日先着順】来場順にご着席いただきます。

 

kurodakanbe      ToyoshimaMiyuki

朗読本 「黒田官兵衛」   朗読者 豊島美雪さん

 

 

 

②「星空をみながら、野外映画上映会」

時間1930分~2105

上映作品:「大坂城物語」 昭和36年(1961年)東宝 / 上映時間95

監督/稲垣浩

出演/三船敏郎、岩井半四朗、志村喬、香川京子、久我美子、平田昭彦

方広寺鐘銘事件が起こり、きな臭い雰囲気が漂い始めた大坂。そこに関ヶ原の戦いで家族を失った浪人・茂兵衛がいた。茂兵衛はふとしたことから、加藤清正の息女・小笛姫や、薄田隼人正、伊丹屋道幾らを中心とする、徳川と豊臣の戦いを避けようとする一派の動きに巻き込まれる。

 参加方法:【当日先着順】朗読会終了後、18時より会場内で整理券を配布します。

 

大坂城物語①

大坂城物語  (c)1961 TOHO CO.,LTD.

 

 

 

2)「なにが作れる?工作教室」

木と竹をつかい、ひもの力を利用したからくりおもちゃの管人形。軸にとりつけられた横木を動かし、戦いの場面を再現。親子で参加できる手作り人形をつくりましょう。

 

日時720日(日)10時30分~12時30分/13時30分~15時30分

(各回15名・小学生対象)

場所:大阪城天守閣2階会議室 

料金:無料

(但し天守閣入館料は別途必要 天守閣入館料:大人600円)

持ち物:はさみ、カッター、定規

参加方法:【事前申込制】電話もしくはFAXでお申込みください。定員になり次第締切ります。

FAXでお申込の際は、「参加希望日時・代表者名・参加人数(本人含む)・住所・電話番号」を明記してください。

大阪城天守閣 TEL06-6941-3044(受付時間 9時~17時)

FAX06-6941-2197

 

管人形_写真1

管人形 参考作品

 

 

 

2.その他

・イベント内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。

・野外映画上映会および朗読会は、雨天の場合721日(月・祝)に順延します。天候不良の際は大阪城天守閣までお問い合わせください。

・イベントの詳細はホームページにも記載いたします。

 

 

 

 

開催日時 平成26年7月20日
開催場所 大阪城天守閣前本丸広場および2階会議室

ページTOP