大阪城天守閣


大坂の陣400年の幟

nobori_tate

桃山時代に流行した片身替りをモチーフにしたデザインで、豊臣家の桐紋と徳川家の葵紋を配し、上から下へと豊臣家の勢力が徐々に弱まり、逆に徳川家の勢力が強大化していくさまを表現しました。桐紋は大坂城跡から出土した金箔瓦、葵紋は徳川家康所用の陣羽織に用いられているものを使用しました。中央部には大阪城天守閣所蔵の重要文化財「大坂夏の陣図屏風」に描かれた兵士たちの姿をシルエットであしらっています。

開催日時 平成25年3月29日~平成27年10月30日
開催場所 大阪城天守閣

ページTOP